ICカード認証ドアロック“Cylinder IC Lock2”

 

★従業員のマイナンバーの保管管理、対策は万全でしょうか?★
↑クリック

 

シリンダーICロック

携帯電話や通勤定期券をかざして開錠認証!!

高度情報化社会の今日、より安全、より信頼性の高いセキュリティが求められています。
【cylinder IC Lock2】は、かんたん取付、かんたん使用の安心なID認証装置です。既存のドアロックに、穴開けなどの面倒な工事不要でかんたん装着。おサイフケータイやタスポ、通勤定期券などといったすでにお持ちのICチップで登録ができますので、新たに1枚カードが増える煩わしさもありません。さらに、別売のデータターミナルを使用することによって入室履歴や登録者の情報管理が可能になりますので、少人数オフィスなどでのセキュリティ対策にも最適です。

特徴
  • シリンダーICロック2は、ICチップの固有ID番号を読み取りますので、ほとんどのICカードやタグが登録可能です。
  • 取り付けは簡単。現在ご使用のドアの鍵部分をいったん外し、外側ににリーダー(読み取り)部を、内側に制御部(本体)を挟んで組み直すだけです。ドアに穴開け加工の必要がなく、賃貸物件への取り付けも安心してできます。
  • ID認証ドアは、ほとんどが既存ドアの鍵部を電気錠へ交換しなければなりませんが、こちらの製品は本体にモーターを搭載しているので、電気錠の購入の必要もなく既存の鍵でそのままご使用いただけます。
  • 日本で標準化されているFelicaタイプ、国際標準のMyfareタイプはもちろん、ほとんどのカードタイプに対応しています。おサイフケータイ、SUICAなど、すでにお持ちのICチップでの登録ができますので、余分なカードが増える煩わしさもありません。
  • 最大300枚の一般使用者と、5枚の管理者を登録できますので、個人宅以外にも小規模・中規模オフィスのセキュリティシステムとしてご利用いただけます。もちろん、別売のデータターミナルを利用することにより、登録状況や開錠履歴をパソコン等で管理することもできます。

かんたん取付

取付には、難しい専門の知識と技術は必要ありません。既存のドアの鍵部分をいったん外し、商品を挟み込むように組み直すだけです。

取付図表 取付図裏
   

 

管理画面
【データターミナル】
開錠履歴や登録情報の抽出、使用可能日時制限などを書き込むことができます。
【管理ソフト】
データターミナルで抽出したデータや カードの新規登録・消去を一元管理することができます。